松年クラブ

 松年クラブは、1975年(昭和50年)「ふるさと松戸づくり」の一環として、岡田脩氏が先導し、ソフトテニスというスポーツを通して、中高年が集い、いつまでも健康で・楽しく過ごせる場として設立された。その後、岡田氏は松戸市市会議員に当選され、市会議長(平成9年~10年)も務められた。
 50才を過ぎて、初めてラケットを握る初心者など、当初の会員数は30名を超えて盛況であったが、それから40年、小金原地区の高齢化もあって、平成29年10月現在の会員数は15名前後に低迷している。しかし今なお、80才を超える会員が、休日早朝には栗ヶ沢テニスコートに集い、白球を追って躍動する。
 ソフトテニスは最も安全なスポーツと云われている。早起きして、少し身体を動かしてみたい方、関心をお持ちの方、腕に覚えのある方、など初心者から経験者まで、男女を問わずどなたでも歓迎します。 
新年会、春秋のクラブ内大会・懇親会、連盟主催クラブ対抗戦・反省会、他クラブとの親善交流試合、などの行事も盛沢山。
12月~3月は、土・日・祝日:7時~9時、月曜:9時~11時、栗ヶ沢テニスコート。事務局:04-7174-1698千把稔和(せんば)、または047-343-0016土田茂通(つちだ)までご連絡下さい。E-mail: s-tsuchi@topaz.ocn.ne.jp

2019年05月05日

春季クラブ内大会表彰式および懇親会


≪ 1. ≫