令和元年度 生涯学習推進課 家庭教育学級

2019年06月18日

牧野原小学校学習会(概要)「朗読ライブ『歯型』及び懇談会~こどもの人間性を持った心を育む関わり方~」

1.開催日   5月24日(金)
2.会  場   牧野原小学校 ゆとり2教室
3.学習会名  「朗読ライブ『歯型』及び懇談会~こどもの人間性を持った心を育む関わり方~」
4.開催目的  子育てについて学ぶ
5.講  師   元松戸市小学校教諭 須藤美智子 氏
6.参加人数  23人
7.学習内容
・講師による朗読「ぼくのお姉さん」丘修三 作/偕成社より『歯型』の鑑賞
・グループでの話し合い
①朗読を聞き、感じたことを個々にポストイット1枚に1つずつ書き出す。
②ある程度の枚数がたまったら、互いに見せ合いながら、グループで内容について話し合う。
③模造紙の上で、ポストイットを分類し、グループ化したものにタイトルをつける。
・班ごとに発表
○模造紙上のタイトル等を示しながら、話し合った内容について、代表者1名~全員で発表。
・講師による総括
○教師時代に経験したことや研究したことで学んだ「人間性を持った心の育て方」について、今回の参加者の発表内容について等。
8.感想
・嘘をつくこと、いじめや差別に子どもたちが直面したときに親としてどう向き合うか、深く考えさせられる本でした。
・大人になってから本を朗読してもらう良さを実感しました。
・いじめは自分たちと違うことからはじまる。自分と違う子を当たり前に受け止める子に育ってほしい。また、自分自身も親としてそうありたいと思います。
・とても為になる素晴らしい講演会でした。須藤さんの迫力のある朗読もさることながら、最後のお話がとても心に響きました。子どもとの関わりの中で、今日から実践したい事ばかりで、参加して本当によかったと思っています。お母さん方とのグループワークも色々な方々の素晴らしい意見が聞けて、とても勉強になりました。皆さんのお話を聞いて、子どもにこうなってほしいと求めるばかりでなく、子どもに寄り添って、そのために自分ができることは何かを考えることが大切だなと思いました。
≪ 1. 2.