令和元年度 生涯学習推進課 家庭教育学級

2019年12月11日

東松戸小学校学習会(概要)『南部市場見学』

1 開催日   11月20日(水)
2 会 場    松戸南部市場
3 学習会名  南部市場見学
4 開催目的  仲間づくり
5 講 師    市場関係者
6 参加人数  30人
7 学習内容
①市場の構成や流通の仕組み
・松戸南部市場は、松戸市と民間企業が一体となって運営している。
・中央卸売市場は国が、地方卸売市場は県が許可したものである。
・卸売市場法だが、昨今の食品流通の多様かに伴い、法改正が進められている。
②市場の減少
・人口の減少や大型スーパーの台頭等により、町の八百屋さん等市場を利用する業者が年々減少し、全国の市場数も減少している。
③南部市場の取り組み
・以前は業者中心だった市場を開放し、一般消費者大歓迎とした。
・今まで来たことのない一般消費者を市場に呼ぶため、2007年にリニューアルオープンし、今回のような市場見学会や、お楽しみ抽選会、市場祭などのイベントを多数開催している。また、生マグロの解体や観光バスツアー、市場で合コン「いちコン」などの企画もあり、一般消費者獲得の努力をしている。
・これらの努力の結果、リニューアル前と比べ来場する業者数は減少したが、一般客は増加し、来場者数は全体として増加している。
④安心安全の取り組み
・添加物、消費期限、産地等の表示や食中毒の予防等に力を入れている。
⑤ゴミ処理について
・市場で出た発泡スチロールのゴミは市場内の機械で圧縮され、その後CDケースなどのプラスチック製品へリサイクルされる等、ゴミ削減への取り組みも積極的に行っている。
8 感 想
・見学会に参加する特典として、当日市場で使える700円分のお買物券がもらえるため、見学会終了後は皆で、お買い物やランチを楽しみました。
・講師の方はプロジェクターを使って市場について詳しく説明してくださり、その内容はとても面白くわかりやすかったです。普段経験できないマイナス30℃の冷蔵庫内を見学することもでき、貴重な体験ができました。小学生向けの見学会もあるので、親子で見学に来ても楽しそうです。
・見学会に参加して、私たち一般消費者も気軽に買い物ができることがわかりました。お店の方も気さくにいろいろなことを教えてくれます。これからは普段の買い物に市場を利用していきたいです。