令和元年度 生涯学習推進課 家庭教育学級

2019年10月21日

上本郷小学校学習会(概要)『和菓子作り体験』

1 開催日   10月7日(月)
2 会 場    菓匠 松久 (松戸市金ケ作411-2)
3 学習会名  和菓子作り体験
4 開催目的  仲間づくり
5 講 師    菓匠 松久店主 石井 輝章 氏
6 参加人数  12人
7 学習内容 茶まんじゅうとねりきりを作る。
【茶まんじゅうの作り方】
①配られたつぶあんを3等分にして丸める。
②皮になる部分を手で押し、円にしたら、等分にしたあんを中心にのせる。
③手をすぼめながら、手のひらの中であんを押し、皮をさらにひろげて包み込む。
④包んだ部分を下にして型を整えたら、せいろに並べ、蒸す。
☆形は丸もしくは楕円型にすると食べやすい。また表面は多少整わなくとも蒸すことで膨らみ、仕上がる。
⑤蒸しあがったらビニールで包み、出来上がり。
【ねりきりの作り方】
①白あんを3等分。内2つをまとめ、食紅で色付け。むらなくこねる。
②残った白あん、色付けた白あんを各3等分にする。
③こしあんも3等分にし、色付けの白あんをそのままの白あんで包む。
④包んだものを平たく手の中でのばし、こしあんを包む。(包んだ部分は下にする)
⑤型をととのえ、丸くしたら菊模様は洗った玉子でくぼませ、三角棒・割りばしを使い、十字にすじを入れ、完成したら中心の花弁部・葉を付け完成。ケースに入れる。バラはスプーンで、中心からえぐるようにひっかいて型を整える。
8 感 想
・講師の方の説明が面白く、にぎやかな雰囲気で学習でき、仲間同士親睦を図る事ができました。   
・完成品には個々の個性があり、また華やかで大変リフレッシュできよかったです。
・最後に茶菓子、お茶も用意くださる配慮があり、次回講座等への関心も高まりました。
・作ったものが手土産になる楽しみや、道中も集合場所を決めるなど進行もよかった様に感じます。