令和元年度 生涯学習推進課 家庭教育学級

2019年07月17日

松ケ丘小学校学習会(概要)「学校給食について」&「給食試食会」

1.開催日   7月1日(月)
2.会  場   松ケ丘小学校4階コンピュータ室及び教室
3.学習会名  「学校給食について」&「給食試食会」
4.開催目的  その他(学校給食)
5.講  師   松ケ丘小学校栄養教諭 小山陽美 氏
6.参加人数  35人
7.学習内容
○冒頭に、教頭先生よりお話がありました。市販されている清涼飲料水(コーラ)、ピーナツバターコッペパン、カップめん、コンビニおにぎりがどの程度のカロリーなのか、糖分量などをクイズ形式に学びました。
○栄養教諭の先生からは、具体的に食育の目標を聞き、生産者に感謝する気持ちを持ち、苦手意識のある食べ物にも少しチャレンジしている事。食事のマナー、各地域、特に地元産にこだわって献立を考えている事などを聞きました。塩分・添加物に配慮し、肉と野菜は包丁を別にしているのは私も実践するようになりました。また味付けは薄味を心がけ、おだしで味をしっかりつけ、塩分量を加減している事も実践しています。
○朝ごはんの大切さでは、朝ごはんは脳の1日のエネルギー源になり、胃腸を活発化させる。便秘の予防にもつながる。体温を上げて体を元気にさせるそうです。あまり大変だと思わず、簡単に食べられるバナナ、ヨーグルト、海苔、納豆と上手に取り入れてみることも。以前にも小山先生から勉強させていただいた事があり、産地・塩分には気をつけています。調理場(台所)を清潔にし、子どもに“食"の楽しみを体感してほしいと日々炊事しております。
8.感  想
○講義後、学級生から感想をたくさんいただきました。一部を抜粋して紹介します。
・子どもたちの口に給食が届くまで、こんなにも大変な過程を調理スタッフの方々が行ってくださっていることを改めて感じました。
・作る方の大変さ、子供たちのワクワク感の両方が知れたように思います。
・うす味とは思えない程おいしい!塩分が控えめでもだしの味がしっかりしている。
・味にメリハリがある。アジの油淋鶏ソースは味付け次第で好きに変えられると思うメニューだった。
・和食でうす味を自宅でも作りたい。
・レシピがほしい。
○毎日子どものためにありがとうございます。上記が多く出されたメッセージでした。