令和元年度 生涯学習推進課 家庭教育学級

2019年10月09日

幸谷小学校学習会(概要)『スクラップブッキング』

1 開催日   9月30日(月)
2 会 場    幸谷小学校 会議室
3 学習会名  スクラップブッキング教室
4 開催目的  その他(ものづくり)
5 講 師    スクラップブッキングインストラクター 泉 優 氏
6 参加人数  17人
7 学習内容
①先生の紹介
・国際スクラップブッキング協会認定 ISA2級スクラップブッキングインストラクター
・富士フィルムイメージングシステムズ(株)認定 アルバム大使 他の資格
・数多くの受賞、雑誌掲載などがあり、ワークショップなどたくさん活動されています。
②スクラップブッキングとは
・思い出を大切に、素敵に残すという思いから始まったもの。
・写真を可愛くデコレーションしたりしながら、レイアウトして思い出をより鮮やかに残していくクラフト。
・そのときのシチュエーションや感想を心に込めた手書き文字で書き添えることで、思い出をより鮮明に残し、ぬくもりとともに伝えることができる。
③スクラップブッキング作成
・各自好きなキットを選び、先生の指導のもと、写真の思いを振り返りながら楽しく作成。
○作るだけではなく、その時の想いを言葉に書くことで、作り終わったときに子どもとのコミュニケーションも生まれてくるあたたかいものです。
8 感 想
・500円でこんな素敵な写真を作れて感激です。
・かわいいキットがたくさんありすぎて、選ぶのに時間がかかりましたが、次はまた違うキットでやりたくなりました。
・レイアウトを考えたり、写真を振り返るのが、とっても楽しかったです。
・先生も話していましたが、写真選びから昔を思い出し、ほっこり。キットを選ぶのにワクワクし、とても楽しい時間を過ごしました。
・「あの時は、かわいかったなあ」などを思い出し、幸せな時間でした。
・細かい作業が苦手でしたが、皆とやる事で苦手なものが楽しい時間になりました。
○皆様が写真1枚1枚の思い出を感じながら、楽しく作ってくれていて、みんなで楽しい時間を作っていく家庭教育学級は素敵だと思いました。