ご近所探訪

当会は市の公民館講座、生涯大学を終えた仲間と27年度から立ち上げた会で、その活動状況が"広報まつど„3月1日号に
掲載され広く紹介されました。 

①「ご近所探訪・地域に学ぶ」・・・会員85名(毎月の行事案内をだす方150名)  (ゲスト参加も可)
 松戸市内はもとより、近隣の地域、都内を月2~3回訪れ歴史、史跡、文化、自然を学習します。
 松戸の良さ悪さも発見でき、地域の方との交流もありPRも出来て楽しいです。 
 引率、講師はスタッフが学習し担当します。 特に都内や近隣地域の行事が人気です。

②《松戸宿の今昔物語》・・・メンバー5名 
 今年も生涯学習課のご支援の下講座を開催予定です。先ず今一度原点に戻り松戸宿を学び直し、春の講座として 6月に昭和になってからの松戸宿をテーマに取り上げ、松戸宿にお詳しい石上瑠美子氏の講演を行います。
  
③ 『昭和の松戸誌』渡邉孝三郎著 勉強会、・・・・メンバー9名
  2019年4月から読み始めます。 絶版のためプリントをし輪読します。
  毎回参加者が関係する資料や話題を持ち寄り、語り合い、時には現場を確認のため町歩きします。
  □毎月第2水曜日 10時から12時半 明市民センター 年会費2000円(資料・会場費代含む)
  
    
 ◇ご興味を持たれ、仲間に加わってご一緒に学び楽しみたいと思われる方は下記にご連絡ください。
                       連絡先  携帯☎ 080-1152-1427 村上雄一郎

2018年08月02日

「ご近所探訪・地域を学ぶ」 8月の行事ご案内

   「ご近所探訪・地域を学ぶ」 8月のお知らせ             

皆さんへ                             
 このところ観測を始めて以来最高の暑さ・・とか、熱中症で運ばれた人が何人とか、このところ連日続く
猛暑に関連するニュースが報じられています。 当日の気温等を勘案し歩く距離を短縮したり、コースを変
えたり、参加者の安全を考え行事を行いたいと思います。 従って事前のご案内と異なることもありますが、
ご了解ください。 1.松戸を学ぶ「松戸宿坂川献灯まつり」・・主催・ご近所探訪・地域を学ぶ・お勧め必見のコース
旧松戸宿を流れる坂川沿いで献灯まつり。川沿いには約1000基の竹行灯。レンガ橋前の桟橋から灯篭が流されます。会場周辺では焼きたてのとうもろこしが味わえる市が立ちます。この市は、8月10日が松龍寺境内のすくも観音の縁日で「四万六千日」にあたり、ほおずきなど、赤く種の多いものが縁起物として売られます。
 日 時 8月10日(金) 午後5時  松戸駅ギャラリー通路前                     
 コース 旧水戸街道を散策~坂川灯篭流し~松竜寺竹行燈~等、 江戸時代松戸で一番栄えた地域を散策 参加費 @300(資料代、保険代、連絡費等)【ゲスト=会員外は+@200】 
      ☆軽く夕食(各自払い)でもして暑気払いしませんか