ご近所探訪

当会は市の公民館講座、生涯大学を終えた仲間と27年度から立ち上げた会で、その活動状況が“広報まつど„3月1日号に
掲載され広く紹介されました。 

①「ご近所探訪・地域に学ぶ」・・・会員95名(毎月の行事案内をだす方150名)  (ゲスト参加も可)
 松戸市内はもとより、近隣の地域、都内を月2~3回訪れ歴史、史跡、文化、自然を学習します。
 松戸の良さ悪さも発見でき、地域の方との交流もありPRも出来て楽しいです。 
 引率、講師はスタッフが学習し担当します。 特に都内や近隣地域の行事が人気です。

②《松戸宿の今昔物語》・・・メンバー5名 
 今年も生涯学習課のご支援ののもとに春秋二回の講座(全6日間)を開催しました。 たくさんのご参加を頂きありがとうございました。松戸宿にお詳しい石上瑠美子氏の講演、地元に精通した鈴木博氏の講演と現地散策は大変好評でした。
  
③ 『昭和の松戸誌』渡邉孝三郎著 勉強会、・・・・メンバー9名
  2019年4月から読み始めます。 絶版のためプリントをし輪読します。
  毎回参加者が関係する資料や話題を持ち寄り、語り合い、時には現場を確認のため町歩きします。
  □毎月第2水曜日 10時から12時半 明市民センター 年会費2000円(資料・会場費代含む)
  
    
 ◇ご興味を持たれ、仲間に加わってご一緒に学び楽しみたいと思われる方は下記にご連絡ください。
                       連絡先  携帯☎ 080-1152-1427 村上雄一郎

2020年08月04日

「ご近所探訪・地域を学ぶ」 令和2年8月の行事ご案内。

3月頃から広がった新型コロナによる危機騒動があり、4,5月は活動を中止していました。
5月末ごろに会員さんから、毎日自粛自粛では身体も精神的にも、却って弱ってしまうから、近場で良いから行事を再開して欲しい・・という
声が聞こえ始めました。

6,7月は会員、登録されてる方を対象に、都内は行かないで松戸を含む近隣の柏、流山、千葉、桶川、江戸川両岸を花や樹木、自然や歴史、史跡を訪ねて周りました。 中でも7/25「千葉港巡りと西千葉の史跡巡り」は昼からの大雨にも拘らず30名が(応募は36名)参加して、コロナに対応する三密を避けるようにし、マスク,消毒薬を持参、昼食も屋外のベンチなどを使い、慎重に対処しました。
8月からも通常通りの行事をいたしますが、当分都内は計画しません。近隣だけでも参加者が始めての処、知らない場所、初めて詳しくわかった・・・という場所はいっぱいあります。
3~5年では終わらないほど、立案したい場所はありますのでご期待ください。
 8月は猛暑とコロナ患者数の増加に対応し2行事です。 9月も猛暑の中、下見に行くのも厳しいので2行事ですが立案済です。


2)北総の里山「キツネノカミソリと結縁寺コース」・・・主催・ご近所探訪・地域を学ぶ
 このコースは印西ウエットランドで好評の里山の自然に恵まれたコースです。また大江山で酒呑童子を
退治した源頼政の伝説が数々あります。キツネノカミソリは昨年、鈴木晴美先生も開催しました。
 日 時 8月20日(木) 北総線ニュータウン中央駅 改札口 9:30集合 *(雨天22日(金)に延期) 
 コース ニュータウン駅~花の丘公園・キツネノカミソリ他鑑賞と花と緑の文化館(鈴木先生)~結縁寺~入定塚~頼政塚~名馬塚~戸神調整池~NT中央駅。(太字は特に伝説もあり)
 参加費 @300 (ゲスト=会員外は+@200):弁当・飲み物・敷物持参 ルーペがあると便利です。

3)諏訪道―Ⅲ《豊四季から矢河原の渡し》・・・・主催・ご近所探訪・地域を学ぶ
日 時 8月25日(火)9時30分 豊四季駅 改札口    *(雨天28日(金)に延期予定)  
 コース 流山成顕寺~正満寺~諏訪神社~永寿稲荷・木釘記念碑~諏訪道・せきや~浄蓮寺~光照寺~
本行寺~旧県庁跡~六部尊~流山広小路~矢河原(加村)の渡~流山駅解散
参加費 @300 (ゲスト=会員外は+@200):弁当・飲み物・敷物持参



1)はコロナ危機対応で舟屋さんが運航中止のため、行事も中止。




会員さんも増え、参加者も多く、行事の数も増えていますので、スタッフも強化しました。
期待に沿うよう尽力してまいりますので是非ご参加下さい。

ご近所探訪・地域を学ぶ」 村上雄一郎