地図を片手にぶらり旅

平成25年2月の松戸市公民館成人講座で『地形図から地域の歴史を学ぶ』(藤澤進三先生)を受講、感銘を受けた講座受講者5名が発起人になり当会を立ち上げました。

目的は地図を片手に散策しながら地形・地理など自然環境を学び、地域の歴史や文化を楽しく学ぶ会です。
25年度は10月に「地図に学ぶ地域の歴史」(藤澤進三)として4回開催しました。

座学で予習、松戸のなま街道と内神田・日本橋北を現地踏査、最終はまとめで『水路を利用した江戸の町づくり』を学びました。

今後会員を増強、回数を増やし、参加者と共に学び、市民自主企画講座を開催し『学べる松戸』の魅力作りを進めたいと思っています。

☆メンバー募集中:歴史・地図に興味をお持ちの方は、是非ご一緒に活動しましょう。

2020年03月24日

2020月年3月の行事お知らせ 《日光街道「竹ノ塚寺町~舎人」》

日光街道「竹ノ塚寺町~舎人」
日 時   3月24日(火)  東武鉄道伊勢崎線 竹ノ塚駅改札口
                  9:30集合 ~ 15:00(解散予定)
コース   竹ノ塚駅 ~ 東岳寺 ~ 白旗塚史跡公園 ~ 寺町(法受寺 ~ 正安寺 ~ 東陽寺~ 善久寺など) ~ 伊興遺跡公園展示館 ~
       伊興氷川神社 ~ 見沼代親水公園(昼食予定) ~ 舎人諏訪神社 ~ 舎人氷川神社 ~ 入谷氷川神社 ~ 源証寺 ~
       都立舎人公園 ~ 日暮里・舎人ライナー「舎人公園」駅(解散)

この辺りはかつて武蔵国足立郡竹塚村(たけのづかむら)と呼ばれていた。沿線の白幡塚史跡公園(東伊興3丁目)をはじめとして、
一帯に無数の古墳(塚)が存在し、それに竹が自生していたという様子から、この地域が「竹塚(たけのづか)」と呼ばれるようになった。
関東大震災の後、浅草、下谷、本所の多くのお寺が竹ノ塚の北部伊興へ引っ越しをした結果、多くの寺が点在し伊興寺町と呼ばれて有名になった。
その寺町を中心に歴史遺跡を巡ります。
ご近所探訪会員の皆さんと共に巡ります。
  昼食  弁当持参
  参加費 @500

 □ お問合せは 
       080-1152-1427  「地図を片手にぶらり旅」 村上雄一郎まで

              (写真は白旗塚史跡公園)