松戸家庭教育研究会

 私たちは、家庭教育に関連するさまざまなテーマについて市民会館を中心に、毎月(1、8、12月を除く)
 講座を開いています。
 講座の後は、少人数に分かれお茶を飲みながらのトークタイム。
 子どもに学び、子どもと一緒に成長していけるお母さんを目指しながら
 子育てのこと、夫婦のこと、嫁姑のこと等、なんでも気軽に話し合い、まじめに考え、リフレッシュできる
 場所でありたいと活動しています。
 ご希望があれば、出張講座もしています。

 *連絡先
  松戸家庭教育研究会   代表 加藤 淳子
  ℡:047-367-1137

2018年02月08日

2018 第一回目 松戸家庭教育『家庭教育って、なぁに?』

まだまだ寒い日が続いていますが、みなさまお元気ですか?
今日は先日開講された『家庭教育って、なぁに?』について講義内容をお伝え致します!

【家庭教育の役割】
 教育は大きく分けて3分野あり
①学校教育…知的能力の開発
②家庭教育…情的能力の開発
③社会教育…意的能力の開発
と分かれています。
私たちが最も重要と考える②家庭教育ですが、これは人間らしい人間になるために必要な豊かな人間性を培うと言うことであり、豊かな心は『親』でなければできない教育とも言われています。
子どもの精神の働きには『知』的能力、『情』的能力、『意』的能力の3つがありますが、『知情意』のバランスが取れた子どもを育てるには、土台に『情』、その上に『意』、一番上に『知』と形成される事から、情的能力は人間形成の土台という事です。


(例)
『情的能力』心が安定し、心が育つと
   ↓
『意的能力』意欲がわき、色々なことに興味がわき知りたいと言う思いから、積極的に聞いたり、調べたりするようになり
   ↓
『知的能力』自然と知識が豊富な子になる

★家庭教育は全ての教育の基礎であり、全人格を教育する基盤である

“両親"はこどもにとってかけがえのない先生であり、家庭は子どもの全人格を教育する場所です。
兄弟で、上の子が下の子に話しかける口調、しぐさ、言い回しなど、どこかで聞いたことがある?と思ったことがある方が多いはずです。それは全て一番身近に生活をしているお母さんの真似をし、お母さんから学んでいるからです。
子どもは動画を撮影するように日々記憶し、必要なときに引き出しから出してきては真似をするものです。
→こんな話を聞くと、今までの親子の触れ合い、子どもへの接方は大丈夫だった?と不安になった私でしたが、『家庭教育は気付いた時から間にあう!もちろん胎教の時から完璧にできていれば良かったかもしれないけれど、今気づいたならばこれからが親子の家庭教育!お母さんも人間だもの、色々な感情になるときがあるけれど、それが人間らしさだからいつも完璧にならなくてもいい!だけど、どんなときも必ず近くで見ている子どもがいるという事を忘れず、間違えたら親も謝っていく姿勢を見せることが大切です』と講師さんに仰っていただいて、私自身はかなり気持ちが楽になりました。

★家庭教育のカリキュラムは、お母さんの全人格(姿、立ち振舞い)であり、お父さんの全人格(姿、立ち振舞い)です。
→家庭教育の秘訣は『100の言葉よりも1つの実行!』
→あぁしなさい、こうしなさいと言わず、自分自身が真っ先に挨拶をしたりすることで、挨拶をされると気持ちが良いと感じさせることから、段々と子どもにも身についていくのではないか?と学ばせて頂き、毎朝『おはよう!』と声をかけるところから始めている私です。

【家庭教育は親子の共育】
子どもと共に、親も学び育つ→『共』育
→私は、この共育という言葉が1番胸に刺さりました。
まだまだ駆け出しの育児中、日々変化する中で、子どもが1歳なら私も母親として1歳。
2人の子どもがいても、それぞれ人格が違う2人には、ひとりひとりに対して自分が1歳、2歳…と共に成長できるよう、時間に追われながらですが、一瞬一瞬を見逃さずに歩んでいきたいと心から感じました。
気づいた今からでも遅くない家庭教育、終わりのない家庭教育、まだまだこれから長い子育てですが、楽しみながら親子で少しずつでも変わっていけるように頑張りたいと思っています!

家庭教育の理念】
★親が変われば、子どもが変わる。
→大切で可愛い我が子だからこそ、こんな子になってほしいという願いはいくつもありますが、私は『素直で笑顔が溢れる、優しい子』になってほしいと思っています。
頭がいい、スポーツができる…理想は尽きませんが、困った時に手を差し伸べられる優しさ、思いやり、真っ直ぐな心があれば人に愛される人になれるはず!と信じています。
大きくなるにつれ、親が一緒についてまわる事も難しく、子ども自身が考え行動していかなければいけない歳を迎えます。
そんな時いつも笑顔を忘れず、自分自身の考えをきちんと言葉にできるような、素直な子でいてもらいたいと思いました。
母親である私も、その願いをいつも胸に留めて、そんな人になれるよう努めたいと思っています。

☆次回は3月9日(金)10時〜
テーマ『自主性を育てよう』です!
スタッフ一同、ご参加お待ちしております!