松戸シルクスクリーンの会

 シルクスクリーン印刷は,美術作品だけでなく,身のまわりのポスターや看板,日用品にまで,広く応用されています。その原理は謄写版印刷と同じです。印刷器具の構造が単純なので,基本的技法を習得しやすいわりには,色彩があざやかなうえに,紙,布,陶器,ガラス,プラスティクスなど,さまざまな素材に印刷できるという特長があります。

 当会は,松戸市主催の成人学校 「シルクスクリーン」 の修了生が発起人となって,1986年1月に誕生しました。爾来,会員に入れ替りこそあれ,女性センターで勉強会を開き,年賀状その他思い思いの作品をつくってきました。毎年1月には女性センターの玄関ロビーで年賀状展を開くほか,数年ごとに会員各自の作品を展示する催しもおこなっています。

2020年09月03日

次の日程で勉強会を再開いたします。

第4日曜日の午後に,松戸駅西口徒歩5分のところにある「女性センター ゆうまつど」で,作品をつくっています。立ち寄ってご覧になりませんか。
新型コロナウイルス感染拡大の状況に応じて予定が変更する場合もありますので、担当者にご確認くださるようお願いいたします。

  9月27日(日) 13:00~18:00 多目的室2
 10月25日(日) 13:00~18:00 多目的室2

 次のページからは,シルクスクリーンの制作手順を写真入りで説明しています。