松戸史談会

松戸には、縄文時代の数多くの遺跡、豪族高城氏の根木内・小金城跡、広大な小金牧、そこで行われた徳川将軍の大規模な鹿狩り。

また、水戸街道沿いの松戸宿・小金宿や古寺名刹、国の需要文化財戸定邸など多くの歴史的遺産があります。

そうした身近な史跡・文化財に触れ、興味・感心を持ち、時代、そして人々の歩みを見つめ、ふるさと松戸の発見にともに取り組みませんか?みなさまのご入会をお待ちしております。

①松戸史談会の主な活動
・会員勉強会の開催
・市民参加の史跡めぐりの開催
・松戸市文化事業への参加
・文化講演会の開催
・松戸市内小中学校の地域学習や史跡・文化財学習の支援
・会誌「松戸史談」の発行

②会費(年間)
・4000円

松戸史談会のホームページは、
http://www.matsudoshidankai.net/


入会希望の申込み、お問い合わせは下記のメールアドレスにご連絡下さい。
のちほどご案内を申し上げます。
info@matsudoshidankai.net


2019年07月14日

松戸史談会「講演会のご報告」

令和元年6月13日(木曜日)13時半より、
松戸市教育委員会学芸員・関山純也先生をお招きして、
講演会「幸谷の中世遺跡について」を、
松戸市松戸1304-3第3宝星ビル4階にて行いました。

中世遺跡と言えば権威や財力を背景とした、
有力者の城郭や居館の発掘調査が中心とのこと。

松戸の「幸谷の中世遺跡」は、
普通の農民の「村」の発掘調査であったこと。
その調査によって判ったかつて人々の暮らしぶりなどをご紹介頂きました。

また、平日にも関わらず、
たくさんのみなさんにご参加いただきました。

ご参加のみなさんありがとうございました。

そして関山先生ありがとうございました改めてお礼申し上げます。

今後の活動予定をご案内いたします。
是非、足をお運び下さいますようお願い申し上げます。

■7月14日(日曜日)会員勉強会:13時30分〜15時30分
「俳句の楽しみ」
発表:脇坂 順雄氏(会員)
会場:松戸市民会館202号室

■9月15日(日曜日)歴史散歩
「旧水戸街道(道中)を歩く(北松戸か松戸まで)
集合:13時30分・JR常磐線北松戸駅集合
解散:16時30分・JR常磐線松戸駅解散
担当:鈴木恵治氏(会員)
「広報まつど」9月1日号掲載

■10月11日(金曜日) 歴史散歩
仮題「三郷市の中川沿いの史跡を訪ねる」
(慈眼寺、彦名関所、八条橋移管碑、堀切将監家、彦蔵虚空蔵尊他を巡る)
バス利用のため360円持参のこと
集合:13時30分・JR武蔵野線三郷駅南口集合
解散:16時30分・JR武蔵野線三郷駅解散
担当:千代田光雄氏(会員)
「広報まつど」9月1日号掲載

■11月9日(土曜日) 松戸市文化祭「文化講演と伝統芸能の会」13時〜16時
会場:松戸市民会館
講演:「江戸時代の地震と地震資料について」
講師:佐藤 孝之先生(東京大学教授・史料編纂所近世資料部門、歴史学博士)
芸能:「吹奏楽演奏」千葉県立六実高校吹奏楽部

■12月13日(金曜日)会員勉強会:13時30分〜15時30分
「絵地図で見る江戸川」
担当:岡 隆雄氏(会員)
会場:松戸市民劇(予定)

■令和2年1月3日(金曜日)
「新春史跡七福神巡り」
(祖光院から金谷寺・福昌時・浄真寺・広徳寺・慶林寺まで七福神と周辺の史跡を巡る)
集合:10時・新京成線常盤平駅北口
解散:15時30分・JR常磐線北小金駅
担当:松田 孝史氏
注意:弁当持参
「広報まつど」12月15日号掲載

■2月9日(日曜日)会員勉強会:13時30分〜15時30分
「市内の寺院等文化財見学予定」 (現在交渉中)

■3月15日(日曜日) 歴史散歩
見学地・担当:未定
「広報まつど」 3月1日号掲載

みなさまのご参加をお待ちしております。
お問い合わせは下記のメールにご連絡ください。
info@matsudoshidankai.net