松戸史談会

松戸には、縄文時代の数多くの遺跡、豪族高城氏の根木内・小金城跡、広大な小金牧、そこで行われた徳川将軍の大規模な鹿狩り。

また、水戸街道沿いの松戸宿・小金宿や古寺名刹、国の需要文化財戸定邸など多くの歴史的遺産があります。

そうした身近な史跡・文化財に触れ、興味・感心を持ち、時代、そして人々の歩みを見つめ、ふるさと松戸の発見にともに取り組みませんか?みなさまのご入会をお待ちしております。

①松戸史談会の主な活動
・会員勉強会の開催
・市民参加の史跡めぐりの開催
・松戸市文化事業への参加
・文化講演会の開催
・松戸市内小中学校の地域学習や史跡・文化財学習の支援
・会誌「松戸史談」の発行

②会費(年間)
・4000円

松戸史談会のホームページは、
http://www.matsudoshidankai.net/


入会希望の申込み、お問い合わせは下記のメールアドレスにご連絡下さい。
のちほどご案内を申し上げます。
info@matsudoshidankai.net


2022年12月11日

松戸史談会「講演会のご報告」

令和4年11月6日(日曜日)第74回松戸市文化祭:文化講演会
「東葛飾と戦国の城」
講師:間宮正光氏  
を実施しました。

間宮先生ありがとうございました。

本会の佐藤敬一郎新会長による開式の挨拶からはじまり、
松戸市教育委員会・伊藤純一教育長に来賓のご挨拶をいただきました。

間宮先生には、これまでの発掘調査のご経験から、
東葛地区にある戦国の城について、
その目的や成り立ち、歴史や変遷とともに、
築城方法なども交え具体的な解説をいただきました。

ご参加のみなさんありがとうございました。

さて、12月以降の行事予定につきましては、

■12月11日(日曜日)公開勉強会
「本土寺宝物殿見学」
・受付:人数制限があります、会員の方も含め事前にお申し込み下さい。
     役員にご連絡いただくか、下記メールアドレスにご連絡ください。
・集合:13時30分:本土寺仁王門前〜解散:現地:15時30分
・参加費:無料

■令和5年1月3日(火曜日)
「新春史跡七福神巡り」(昼食各自準備)
・集合:10時:新京成常盤平駅北口〜解散:16時:JR北小金駅
・ルート:祖光院~金谷寺(昼食)〜福昌寺~常真寺〜広徳寺~慶林寺~
・参加費:一般・300円(資料・保険代として)会員・無料 

■2月19日(日曜日)公開勉強会
映画鑑賞「競輪上人行状記(1963)」 99分
・集合:13時30分・場所:未定

■3月19日(日曜日) 歴史散歩
「取手・龍禅寺三仏堂を訪ねる」
・集合:13時30分・JR常磐線取手駅
・解散:16時30分・関東鉄道常総線稲戸井駅
・参加費:一般・300円(資料・保険代として)会員・無料
(広報まつど3月1日号掲載予定)

みなさまのご参加をお待ちしております。
お問い合わせは下記のメールにご連絡ください。
info@matsudoshidankai.net