松戸史談会

松戸には、縄文時代の数多くの遺跡、豪族高城氏の根木内・小金城跡、広大な小金牧、そこで行われた徳川将軍の大規模な鹿狩り。

また、水戸街道沿いの松戸宿・小金宿や古寺名刹、国の需要文化財戸定邸など多くの歴史的遺産があります。

そうした身近な史跡・文化財に触れ、興味・感心を持ち、時代、そして人々の歩みを見つめ、ふるさと松戸の発見にともに取り組みませんか?みなさまのご入会をお待ちしております。

①松戸史談会の主な活動
・会員勉強会の開催
・市民参加の史跡めぐりの開催
・松戸市文化事業への参加
・文化講演会の開催
・松戸市内小中学校の地域学習や史跡・文化財学習の支援
・会誌「松戸史談」の発行

②会費(年間)
・4000円

松戸史談会のホームページは、
http://www.matsudoshidankai.net/


入会希望の申込み、お問い合わせは下記のメールアドレスにご連絡下さい。
のちほどご案内を申し上げます。
info@matsudoshidankai.net


2020年04月26日

松戸史談会「令和二年度定期総会及び行事の中止」のお知らせ

4月26日(日)に予定していました「令和二年度定期総会」は、
新型コロナウイルス感染拡大のため、残念ながら中止させていただきます。

後日「総会議案書」を郵送させていただきます。

この「総会議案書」をもって総会に替えさせて頂きたいと思います。
ご確認の上、ご理解・ご協力を賜りますようにお願い申し上げます。

また、本年度の行事につきましても同様の理由から、
4月、5月の歴史散歩と6月の講演会は中止とさせていただきます。

その後につきましては状況をみながら検討し改めてご案内申し上げます。

くれぐれも新型コロナウイルス感染拡大にご注意いただき、
再びお目にかかれる日が近いことを願っております。

お問い合わせは下記のメールにてご連絡ください。
info@matsudoshidankai.net


※写真は本年3月21日の常盤平さくら通りの様子です。