冒険遊び場まつどあそぼうよ

こんにちは! 2000年から松戸市でプレーパーク活動をしている「冒険遊び場まつどあそぼうよ」です。

「自分の責任で自由に遊ぶ!」

全国のプレーパークのモットーです。子どもたちが主体的・自主的に遊びができる「外遊びの場」をつくりたいと考えております。遊びは、子どもたちにとって、とても大切な活動です。子どもの頃に、仲間同士でいろいろな遊びを通じて、“体力・知力・社会力"などの“生きていく力"を身につけていきます。

しかし、現在の子どもたちをとりまく環境を見てみると「危ないから・汚いから・うるさいから」「事故やトラブルがあったときに責任がとれないから」などという大人の都合で「あれもダメ、これもダメダメ」と禁止されてしまうことばかりになりました。できるかぎり禁止事項を少なくして、子どもの遊びの場をもてるよう、開催しています。

毎月第4土曜日 12月のみ第3土曜日 詳しくは活動情報をご覧ください。

冒険遊び場 まつどあそぼうよ http://asobo.ehoh.net/
                    https://www.facebook.com/matsudoasobouyo/                    
【プレーパークについて】
特定非営利活動法人 日本冒険遊び場づくり協会  http://bouken-asobiba.org/ 

2020年03月28日

本日は中止とします

楽しみにしていたみなさん
本日の活動は中止とさせていただきます。
・天気予報が悪いこと
・新型コロナウィルスの感染拡大防止のため千葉県にも不要不急の外出を控えるよう求められたこと
以上の理由からです。
一日も早く事態が収束し、またみなさんと楽しく遊べることを楽しみにしています。



いつも「冒険遊び場まつどあそぼうよ」で楽しんでいただき、ありがとうございます。

 「冒険遊び場まつどあそぼうよ」では、新型コロナウィルスによる肺炎感染拡大による「政府からの要請」に基づき、開催の是非について検討を行いました。

「政府からの要請」は、①換気が悪い、②多くの人が密集、③近距離での会話や発声、という3つの条件が同時に重なる場を避けるようにとのことであり、「冒険遊び場まつどあそぼうよ」は、③は該当しますが、①②は該当しないものと考え、開催に支障はないものと判断しました。

 ただし、主催者に対しては、政府から「感染対策のあり方」を参考にするように求められています。
「感染対策のあり方」では、
① 人が集まる場の前後も含めた適切な感染予防対策
② 密閉空間・密集場所・密接場面など集団感染リスクの回避
③ 感染発生の場合の参加者への連絡と行政への調査協力
が求められています。

 この「政府からの要請」を踏まえ「冒険遊び場まつどあそぼうよ」では、トン汁・あそぼうパンにつきましては、調理時・配膳時の感染リスクを完全には排除できないものと考え、当面の間のトン汁・あそぼうパンの提供は見合わせることとしますので、予めご了承ください。
 なお、通常通り火の用意はいたしますので、参加される方の個々の判断で食材の加熱・調理等は自由に行っていただくことは問題ないと考えています。ぜひご利用ください。