松戸市立博物館友の会


 「楽しく学ぼう」をスローガンに、会員相互の交流を深めながら日本と郷土の歴史や文化を学ぶ会です。また、松戸市立博物館が主催する親子体験教室への支援活動を行っています。市民による文化・伝統への意欲ある自主活動です。お互いで学び、支え合っていきましょう。
◎年間を通して盛りだくさんの学習会や見学会、講演会を開催。「まつどまなびぃネット」・会報で募集・結果・各種情報を紹介。
(1)学習部会(古文書部会・みなづき古文書会・松史会・中世東国の講読会・はたくさの会・まつどを知る会)を主宰、参加し楽しく学びます
(2)歴史遺蹟・他の博物館などへの見学会(バス年3回・徒歩5回、会員優先)を主催、参加。
(3)博物館(年3~4回)と友の会(7~8回)等が主催・共催する講演会に参加。
(4)友の会会報(年6回、奇数月A4・12p)発行、近隣館情報(会報付録)発行、会の活動「ネット」(週1回)発信。会員は情報、学習成果の発表、こだわり趣味などを披露できる。
(5)児童の米づくり・昔の道具・生活"体験"教室などの支援活動に参加。
◎年会費 一般(個人)会員3千円、準会員(中学生)500円、家族会員4千円、賛助会員1万円
◎会員数(1/1現在) 216名

見学会サイト   https://sites.google.com/view/tomonokai2024

◎問合せ先  友の会事務局(松戸市立博物館内) 椎野/蒲生
〒270-2252 松戸市千駄堀671
TEL 047-384-8181代表 FAX 047-384-8194


2022年04月16日

浜離宮築地見学会 4月16日(土)  26人参加 *動画サイトあり

夜来の雨も晴れわたり 汽笛一声 新橋駅をスタート。 浜離宮恩賜公園へと向かう。
かつて慣れ親しんだ東京の街並みだが 高層ビル群に すっかり 様相が変わり コロナ巣ごもりばかりとはいえない 隔世の感を味う。
 機会をみつけての 都心散策は いい事だとあらためて思う。 適度の刺激こそ 長寿の秘訣。 皆様 街にでかけましょう・・。
江戸の海辺 汐入の池を散策 将軍家の庭園を満喫し 三百年の松を背景に 皆様の健康長寿を寿ぎ 記念の集合写真におさまる。
築地場外市場は 食べ歩きの楽園.。 各自 おもいおもいに ランチをたのしむ。
築地本願寺では エキゾチックな寺院を探訪。 聖路加国際大学 礼拝堂 波除稲荷神社 やおよろずの神々に 幸多かれと・・。
築地は 幕末から 明治の始めの 文明開化の地。 蘭学事始にはじまり 何々発祥の地 都内有名校の発祥の碑など エポックメイキングな記念碑が あちらこちら街角に うずくまっている。
かつて 現役時代 なにげなく 通り過ごした街並みが あらたな発見と共に いま 新鮮にみえるからおもしろい。
これぞ 友の会 見学会の醍醐味か。   友の会見学会は あなたの思い出を リメイキングいたします。        (藤沢)

見学会のご様子は https://sites.google.com/view/tomonokai2024 で ご覧いただけます。