松戸市立博物館友の会


 「楽しく学ぼう」をスローガンに、会員相互の交流を深めながら日本と郷土の歴史や文化を学ぶ会です。また、松戸市立博物館が主催する親子体験教室への支援活動を行っています。市民による文化・伝統への意欲ある自主活動です。お互いで学び、支え合っていきましょう。
◎年間を通して盛りだくさんの学習会や見学会、講演会を開催。「まつどまなびぃネット」・会報で募集・結果・各種情報を紹介。
(1)学習部会に入会して楽しく学びます(古文書部会・みなづき古文書会・松史会・中世東国の講読会・はたくさの会・まつどを知る会)。
(2)歴史遺蹟・他の博物館などへの見学会(バス年3回・徒歩5回、会員優先)に参加。
(3)博物館(年3~4回)と友の会(7~8回)等が主催・共催する講演会に参加。
(4)友の会会報(年6回、奇数月発行A4・12p)・近隣館情報等が届き、「ネット」(週1回)掲載。会員は学習成果の発表・こだわり趣味などを披露できる。
(5)児童の米づくり・昔の道具・生活"体験"教室などの支援活動に参加。
◎年会費 一般(個人)会員3千円、準会員(中学生)500円、家族会員4千円、賛助会員1万円
◎会員数(1/1現在) 227名

講演会申込は こちら  https://sites.google.com/view/tomonokai2023  

◎問合せ先  友の会事務局(松戸市立博物館内) 椎野/蒲生
〒270-2252 松戸市千駄堀671
TEL 047-384-8181代表 FAX 047-384-8194





2021年11月10日

松戸市立博物館友の会20周年記念講演会{青天を衝け時代考証} 参加者募集開始 *サイトあり

2022年1月14日(金) 14;00~16;00 森のホール 小ホール
徳川昭武と渋沢栄一 ドラマの背景を探る  1867年パリ万博を中心に
講師 齊藤洋一氏 2021年大河ドラマ『青天を衝け』時代考証

2021年の大河ドラマに 徳川昭武が登場し 渋沢栄一と共に パリ万博や幕府瓦解を経験しました。
ドラマで描かれた壮大な世界や 徳川昭武と渋沢栄一との関係など 背景を申し少し掘り下げて
忘れ去られていた世界を探検してみたいと思います。                齊藤洋一氏談


   友の会 会員及びご家族    11/10~11/30 参加費無料   先着150人
   一日会員(一般の方)     12/1~12/31 参加費無料   先着100人

   参加ご希望の方は https://sites.google.com/view/tomonokai2023 より ご登録ください。   (先行受付中)

    見学会のお申し込みは https://sites.google.com/view/tomonokai2021 です。