松戸市立博物館友の会

 松戸市立博物館友の会は・・・
 「楽しく学ぼう」をスローガンに、会員相互の交流を深めながら日本と郷土の歴史や文化を学ぶ会です。また、松戸市立博物館が主催する児童体験教室(米づくりなど)への支援活動を行っています。 過去と現在を結び、将来へつなぐ市民による文化・伝統への意欲ある自主活動です。お互いで学び、支え合っていきましょう。
◎年間を通して盛りだくさんの学習会や見学会、講演会を開催しています。いずれもネット・会報で募集・紹介してます。
(1)学習部会に入会して楽しく学びましょう(古文書2部会・考古の会・松史会・中世東国講読会・縄文の会・はたくさの会)。
(2)歴史遺蹟・他の博物館などへの見学会(バス年3~4回・徒歩4~5回、会員優先)に参加して、市内外の史跡、遺跡を訪ねます。
(3)博物館(年3~4回)と友の会(7~8回)が主催、共催する講演会に参加して、知識を広めましょう。
(4)友の会会報(年6回、奇数月発行A4・8~12ページ)が届きます。会員は学習成果の発表やこだわり趣味を披露することができます。
(5)児童の年間の米づくりや、昔の道具・生活"体験"教室などの支援活動に参加して、子供たちと楽しく遊び、楽しく学びます。
◎年会費 一般(個人)会員3千円、準会員(中学生)500円、家族会員4千円、賛助会員1万円
◎会員数(1/1現在) 240名

◎問合せ先  友の会事務局(松戸市立博物館内) 椎野・綿引
〒270-2252 松戸市千駄堀671
TEL 047-384-8181代表 FAX 047-384-8194

2019年06月16日

近隣館情報:幕末維新のアラビア馬・認知症セミナー.三好春樹氏・映画『ニューヨーク公共図書館」etc.

*6/17(月)~6/24(月)松戸市立博物館は臨時休館です、6/25(火)から開館です(館内燻蒸・くんじょうです)。毎日、全国からの博物館・美術館からのイベント紹介や会員や団体からのご案内が届きます。2か月に一回の会報の付録として『近隣館情報』を発行しています。期限が間に合わぬこともあります。以下、変わり種を含めて、ご案内します。➀講演会:「小金牧から沼津兵学校へ―幕末維新のアラビア馬」樋口雄彦・国立歴史民俗博物館教授。6/23日13:30~、白井市文化会館、無料、先着90名。☎047-492-1123白井市生涯学習課。➁セミナー・紙芝居「認知症ケアの不都合な真実—95%の介護・医療職さえ知らない認知症ケアの真実」三好春樹氏。6/24月13:30~、馬橋東市民センター、一般500円(資料代)、☎047-718-1852かぜのおと。③映画:「ニューヨーク公共図書館」7/5金まで。世界最大級の図書館の舞台裏、あなたの図書館イメージは大転換お約束します。岩波ホール・有料、☎03-3262-5252。④展示:「特殊文庫の古典籍・本の虫・本の鬼、平安時代の写本から昭和の出版」6/23金まで。日曜休み、無料。慶応大学三田キャンパス。☎03-5427-1582.⑤特別展:「土方歳三没後150年、史料からみたその実像」6/30日まで。月曜休み、200円、☎042-583-5100日野市立新選組のふるさと歴史館。⑥美術展「世紀末ウイーンの油彩画、クリムト展」7/10水まで。月曜休み、1600円、6/19水は65歳以上無料デー。東京都美術館☎03-5777-8600。⑦絵画展「モンパルナスのプリンスと呼ばれた画家キスリング展」7/7日まで。6/26は休み、1100円、6/19水は65歳以上無料デー、東京都庭園美術館、☎03-5777-8600。⑦所蔵品展:「かつて東洋一と謳われた陸軍大刀洗飛行場」6/30日まで。6/22土、映画「俺は、君のためにこそ死ににいく」(07公開)11時・2時。無料。☎03-5323-8709平和祈念展示資料館(新宿住友ビル33階)。➇企画展「民撰議院設立など建白・請願の歴史-紙に願いを」7/6土まで。無休、無料。6/19・7/3解説会2時、当日可。国立公文書館(竹橋駅)☎03-3214-0621.⑨企画展:「マッチ―文化から産業までまるごと解説」7/7日まで。月曜休み、100円。6/22日2時~講演会「日本のマッチ産業144年の歴史」。先着90名。たばこと塩の博物館(スカイツリー近い)☎03-3622-8801。⑩コレクション展「板橋区と千葉市の持つ日本美術品、夢の"ちたばし美術館"」6/23日まで。無休、200円。千葉市美術館☎043-221-2311。