松戸市立博物館友の会

 松戸市立博物館友の会は・・・
 「楽しく学ぼう」をスローガンに、会員相互の交流を深めながら日本と郷土の歴史や文化を学ぶ会です。また、松戸市立博物館が主催する親子体験教室への支援活動を行っています。 過去と現在を結び、将来へつなぐ市民による文化・伝統への意欲ある自主活動です。お互いで学び、支え合っていきましょう。
◎年間を通して盛りだくさんの学習会や見学会、講演会を開催します。「まつどまなびぃネット」・会報で募集・結果を紹介します。
(1)学習部会に入会して楽しく学びます(古文書2部会・考古の会・松史会・中世東国講読会・縄文の会・はたくさの会・まつどを知る会)。
(2)歴史遺蹟・他の博物館などへの見学会(バス年3回・徒歩5回、会員優先)に参加し、市内外の史跡、遺跡を訪ねる。
(3)博物館(年3~4回)と友の会(7~8回)等が主催・共催する講演会に参加し、知識を広めます。
(4)友の会会報(年6回、奇数月発行A4・12ページ)・近隣館情報等が届き、「ネット」(週1回)掲載。会員は学習成果の発表・こだわり趣味・情報交換を披露できる。
(5)児童の米づくり・昔の道具・生活"体験"教室などの支援活動に参加し、子供たちと楽しく遊び、楽しく学ぼう。
◎年会費 一般(個人)会員3千円、準会員(中学生)500円、家族会員4千円、賛助会員1万円
◎会員数(1/1現在) 249名

◎問合せ先  友の会事務局(松戸市立博物館内) 椎野/蒲生
〒270-2252 松戸市千駄堀671
TEL 047-384-8181代表 FAX 047-384-8194

2020年11月11日

会報11月号発行:博物館の”お宝”紹介スタート・中和倉や札幌へのエッセイ・松戸の噺家は四人!

まだまだ新型コロナの感染は続いています。11/11(水)午前中、11月の運営委員会が委員14人で開かれました。終息をみないコロナ感染のなか、友の会の活動も、新しい工夫や計画もすすめられています。例年なら生涯学習活動の集りにPRもできたことですが、新しい会員加入では博物館の入館者へチラシ配布が主です。会員は225人、前月より新会員が1人増加でした。博物館企画展の{御鹿狩関係の講演会}は3回ありましたが、いづれも抽選となる盛況でした(当会員も落選―当メール用記録者も落選!)。地元に関わる興味ある講演会となったようです。午後から、会報11月号(117号・隔月・A4/12ページ)・近隣館情報㉝・トモテック案内・博物館パンフレットなどを発送する作業を行い,会員向けの他、関連団体40所、近隣博物館40館などにも配送しました。会員からのエッセイや学芸員の所蔵品紹介には、会員の半数が講演会・見学会・学習部会にも参加されてない方々なので、会報での繋がり・絆として喜ばれています。友の会加入をご検討の方には、会報見本をお送りしてます。
会報11月号の主な内容
◍新企画・博物館の所蔵品の紹介:西村広経(ひろつね)新学芸員の推奨する一品。{貝の花遺跡出土・浅鉢形土器}。市内小金原8丁目にある「貝の花遺跡」で出土した縄文後期の土器のうち、その形や文様が北海道や東北のものと類似性がある、と紹介。
◍ひとこと・エッセイ:新たな「博物館」の姿―小林孝秀学芸員。博物館勤務13年目、博物館とは何か?。国際博物館会議京都大会に参加し、国際的視野からの印象。リニューアルへの新しい博物館の姿へ。12/6(日) 「棺が語る古墳時代史」を語ります!—博物館㏋web申し込み。
◍和綴じ製本Ⅱ講座の終了報告:鳥飼成雄講師による裏打ちから製本までの作業講座がありました―高田多規夫会員。
◍私の松戸・中和倉について・エッセイ:永尾和子会員―この地に住み48年、地元の内畑遺跡・熊野神社など詳細に取材したレポート。
◍私のふるさと、札幌・エッセイ:竹中由利会員―「…北海道札幌市に生まれました、丸山の麓に造られた、住宅地でした。家の前は広い未舗装の道路で荷馬車が、のんびり蹄の音をたてて行き、時には自動車も白い埃を盛大に巻き上げて走って行きました。…」。
◍学習部会「考古の会」報告:植木秀司会員・余語豊会員―午前『日本書紀』、午後『王権誕生』(寺沢薫)を読み、弥生時代~古墳時代へ。毎月の担当が読みながら、デスカッション。日本のクニがどう生まれて、成り立ってきたか?古代遺跡の発見と書紀の関係は?。会員募集。
◍『落語の噺(はなし)』・福島實会員:…寄席文字を戦後確立したのが、松戸在住だった橘右近師匠。橘流を創始し、多くの弟子・後継者を育てた。…現在、松戸出身の噺家は、四人。ベテランのむかし家今松師匠。中堅の雷門小助六師匠。月の家小円鏡師匠。雷門亭昇々さん。…
◍講演会開催・「松戸の指定文化財を通して、松戸の近現代を探る」柏木一朗氏:12/16(水)13時半~松戸市民会館会議室。会員限定。*詳細は会報。
◍徒歩見学会予定「利根川の舟運で栄えた布佐と府川の歴史散歩」:12/10(木) 会員限定 *詳細は会報。
◍新春初詣・「下谷七福神巡り」:小グループで見学会。1/7(木) 会員限定 *詳細は会報。