平成30年度 生涯学習推進課 家庭教育学級

2018年07月10日

小金北小学校学習会(概要)「カステラ工場見学」

1 開催日    6月22日(金)           
2 会 場    カステラ専門店 さかえ屋         
3 学習会名  カステラ工場見学          
4 開催目的  その他(工場見学)          
5 講 師    さかえ屋 担当者      
6 参加人数  15人   
7 学習内容   
・カステラの原料 卵・小麦粉・砂糖(蜂蜜+水飴+オリゴ糖をさかえ屋オリジナルブレンドで)  
・60cm×60cmのカステラを作るのに50個の卵を使用。(卵は埼玉の工場で手割作業)  
・3台の機械でカステラを作っている。出来上がりまで約1時間。朝5時より作業している。     
・1台に3~4人が担当し、一人ひとり分担が決まっている。                        
・千葉県の中ではカステラをだけ作っている工場としては1番大きなカステラ工場である。     
・さかえ屋のこだわり                                                
①卵は24時間冷やす。②こだわりの小麦粉③オリジナルブレンドのはちみつ            
・焼きたてはふんわり。時間がたつとしっとり。と食感が変わる。                      
・カステラの紙はゆっくりはがすと紙に残りづらい。                              
・保存方法(残った分の)はラップで包んで冷蔵庫に。食べる時は電子レンジで少し温めて。   
・おいしい食べ方                                                    
①冷凍して冷たくして食べる。(カチカチにはならない…)②アイスをのせて食べる。③フレンチトーストにして食べる。                                                
→いろいろな食べ方があるが、普通に食べるのが1番おいしい。    
8 感 想
・出来立てが食べられた。ふんわりしていておいしかった。                          
・体験ができたら良かった。                                             
・きれいな工場で、手際よく職人さんが働く姿が素敵だった。                        
・原料にもこだわっていて、カステラ作りに熱意を感じた。                          
・カステラ専門の工場では、千葉県でNo1の大きさの工場なんてすごい。                
・駅から徒歩15分の道中も含め、カステラ作りは初めて知ることも多く、楽しい時間だった。