ご近所探訪

当会は市の公民館講座、生涯大学を終えた仲間と27年度から立ち上げた会で、下記のような活動をしています。

1《松戸宿の家並調査》・・・メンバー5名 
 昭和12年作成の渡辺幸三郎先生の「松戸宿の家並図」、松戸市博物館発行の「松戸市旧宿場町建築物調査報告書」を参考に平成版 の松戸旧宿場町家並図を作成し、江戸から明治、昭和、平成と時代の変化につれ町の家並が変化し、現状がどうなっているかを調査 します。 そこから松戸の未来が見出せるかもしれません。
 10月には公民館自主講座として市民の皆さんに公開講座を実施します。
 今回は「歩いて学ぶ松戸宿」をテーマに全3回。 1回目は「地図と歩く松戸宿」と題し座学で学習後、昭和初期の松戸の地図を見 ながら松戸宿を歩きます。昭和も遠くなりました。初期の松戸を解説を聞きながら振り返ってみましょう。
 詳細は10月1日配布の広報をご覧ください。

2「ご近所探訪・地域に学ぶ」・・・会員82名(毎月の行事案内をだす方180名)  (ゲスト参加も可)
 松戸市内はもとより、近隣の地域、都内を月1~3回訪れ歴史、史跡、文化、自然を学習します。松戸の良さ悪さも発見でき、地域 の方との交流もありPRも出来て楽しいです。 引率、講師はスタッフが学習し担当します。

 ◇ご興味を持たれ、仲間に加わってご一緒に学び楽しみたいと思われる方は下記にご連絡ください。
                       連絡先  携帯☎ 080-1152-1427 村上雄一郎
     

2018年01月26日

ご近所探訪・地域を学ぶ 2月の行事ご案内

寒中お見舞い申し上げます。今日は大寒の入りの日。これからがますます寒くなり、降雪もあるでしょう。
今月はイベントも少な目ですが、寒さ対策を十分にして寒さに負けず頑張って歩きたいと思います。

1). 旧中山道ウォーク①日本橋~追分一里塚・・・主催・ご近所探訪・地域を学ぶお勧め必見のコース
 日 時 2月17日(土) 10時 日本橋三越:正面玄関ライオン像前 
 コース 日本橋→日本国道路元標~魚河岸碑~長崎屋跡→石町時の鐘・ 鐘撞堂跡・夜半亭跡→今川橋跡→旧万世橋跡・筋違門 
      跡→昌平橋→神田明神→本郷かねやす→東大赤門→追分一里塚~メトロ白山
 参加費 @300(資料代、保険代、連絡費等)【ゲスト=会員外は+@200】       ☆昼食は東大学食。
 
   □全コースは無理なので、先ず中山道と日光街道の分岐点である追分一里塚を第1回、次いで白山から巣鴨~板橋宿を2回目、
   板橋本町から蕨を3回目とします。コース沿い周辺の史蹟も立寄りユックリ周ります。
    幕末に公武合体を願い、皇女和宮が徳川家に嫁ぐとき京から江戸へと向かったのがこの道です。

2). 府中郷土の森と武蔵国府中の歴史を歩く・・・主催・ご近所探訪・地域を学ぶお勧め必見のコース
    一足早い春を探しに府中の町を訪れます。今回は平安時代に国府が置かれた史蹟の残る府中を訪ねます。
     多摩川の畔の梅園には紅白の梅が今を盛りと咲き誇っています。この梅園は都内で最大の規模を誇ります。
   日 時 2月24日(土) 10時(JR武蔵野線:府中本町駅改札口) 約6㌔
   コース 府中本町駅~ふるさと歴史館~大國魂神社~馬場大門のケヤキ並木~旧甲州街道の町並み~高安寺~新田義貞公像~
              下河原緑道~府中市郷土の森博物館(梅まつり会場)~府中本町駅解散
   参加費 @300(ゲスト=会員外は+@200)各自:弁当、敷物持参
              *郷土の森の梅まつり(有料) ふるさと歴史館(有料) 別途各自 

3).「松戸・市川の梅園と史蹟」・・・主催・ご近所探訪・地域を学ぶお勧め必見のコース
 日 時 2月27日(火)  松戸駅ギャラリー通路 10:00集合   解散15時頃予定
 コース 戸定邸梅園~大川原ハーブガーデン(梅園・福寿草・クリスマスロ-ズ)~回向院~じゅんさい池公園~学食を楽しむ~
             医科歯科大~里見公園~国府台天満宮・辻きり~国府台病院前バス停解散
 参加費 @300(ゲスト=会員外は+@200) 学食(商大か和洋大)を予定


☆全て事前申込制   申込先 080-1152-1427 村上雄一郎
           PCメールAD lcbon-6hi@kfz.biglobe.ne.jp(最初は小文字のエルです)